×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


メール

音楽と音響の何でも屋「太陽と風の音(たいようとかぜのね)」です。
人に優しく、自然に優しく、音楽がもっと楽しくなるために。
音楽と音楽家がもっと自然と向き合うために。

・音楽と音響の地産地消
・エコな機材
・自然を感じるイベント
・モットー


音楽と音響の地産地消

 音響機材の運搬は可能な限り自転車リアカーで行います。
 自転車の運搬は海外ではとても一般的で、「そんなものまで自転車で運ぶのか!?」といった画像を多く見かけます。
 しかし、日本ではあまり普及していません。東京23区内での自動車の平均時速は約11km/h。 自転車は渋滞知らず!狭い道も楽々!小回りも効く!目立つ!
 などなど、良い事づくし♪
 お気に入りサイト♪ → 自転車で運べる物運べない物

 また、音楽もその音楽家が住んでいる地で多く聴かれることが音楽や地域の発展につながります。


エコな機材


 ソーラーパネルと蓄電池を中心とした音響システムが完成しました!
 69Wのソーラーパネルと船舶モーター用の105Aのバッテリーで、カーオーディオ用の12V電源のアンプを使用しています。
 実は、レコーディングの現場等ではカーアンプを使うのは一般的で、音質も音量も問題ありません。 音響機材の電源は交流より直流でとった方が効率が良く、機材の軽量化、消費電力の縮小につながります。 そして「太陽の力で音が出てるんだ〜♪」と思うと、音楽も気持ちよく聴けること間違い無し!

 発電機にバイオガソリンを使用し、カーボンニュートラルを少しでも実践。 イベントがよりピースフルなものになると共に、参加者の環境への意識向上も目指していきます!


自然を感じるイベント

 木々の中、海辺、秋の田んぼ。太陽と風を感じられる野外でのイベントを開催していきます。
 また、ビーチクリーンやデモパレードなど、特に市民の社会参加が関わるイベントを行い、 それら、同じ趣旨を持ったイベントへ協力いたします。


モットー

 ロハスな音楽のあり方の探求!
 音楽家と音楽の社会的役割を意識!
 心のつながりを大切に!

 どうぞよろしくお願いいたします!!
太陽と風の音 小宮哲朗

お問い合わせはこちらから